お知らせ

2015年10月05日
東日本大震災に係る自己負担額免除の取扱いについて


東日本大震災により被災され、免除証明書を交付されている方のうち、福島第一原発事故に伴う警戒区域等の被災者の皆様につきましては、上位所得層(標準報酬月額53万円以上の被保険者)の方を除き、次のとおり医療機関における窓口負担額の免除措置が延長されることとなりました。

対象となる方には新しい免除証明書をお送りいたしますので、ご確認ください。 


(新)有効期限

(旧)有効期限

平成28 年2 月29 日まで

平成27 年9 月30 日まで

 

また、有効期限の切れた免除証明書につきましては、お早めに返却くださいますようお願いいたします。

2015年08月13日
プレママ・子育て家庭支援事業の開始について

理美けんぽでは、従来の「子育て家庭支援事業」を一新し、「プレママ・子育て家庭支援事業」として開始いたします。

理美けんぽにおいては、業界の特徴でもある「立ち仕事」「前かがみ」といった身体的負担の大きい作業からきていると思われる周産期(出産前後)の医療費が増加傾向にあり、母子の健康が大きく損なわれている状況にあります。
このような業界の事情や母子保健の観点から、妊娠期から女性をサポートするサービスとしてリニューアルスタートすることといたしました。

プレママ・子育て家庭の方はもちろん、事業所の担当者の方にも活用いただける内容となっておりますので、是非ご利用ください。

詳しくはコチラ

2015年07月24日
データヘルス計画について

理美けんぽでは、政府の日本再興戦略における「国民の健康寿命の延伸」という目的を受け、データヘルス計画を策定いたしました。
データヘルス計画の策定にあたっては、業界の実情や背景といった要素を加え、既存事業のさらなる推進に努めていくこととしました。

詳しくはデータヘルス計画書(PDF)をご覧ください。

2015年06月15日
節電計画について

理美けんぽでは、地球温暖化防止および節電のため、昨年に引き続き下記のとおり節電への取組みを実施いたします。

 

1.実施期間

平成2771日~平成27930

 

2.事務所内での対策

●事務所内の不要照明や未使用エリアの消灯を実施し、必要最低限の使用を徹底します。

●パソコンの省電力モード設定・ディスプレイの輝度調整等により消費電力の削減に努めます。

●未使用OA機器のコンセントを抜くことで待機電力の削減に努め、プリンターやコピー機、FAXについては節電機能の活用および稼働台数の削減に努めます。

●エレベーターの利用を極力減らし、階段利用の促進に努めます。

●給湯器、電気ポット、電気便座等の使用を控え、待機電力の削減に努めます。

●冷房中の室温を28℃に設定し、未使用エリア(会議室等)の空調停止ならびに扇風機・ブラインド等の併用を徹底することで冷房使用の抑制に努めます。

●クールビズを徹底し、半そでシャツ・ポロシャツ等の更なる軽装を推進します。

 

 *取組みの趣旨について何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2015年06月15日
夏季の受付時間変更について

理美けんぽでは、政府の『夏の生活スタイル変革(ゆう活)』の推進に伴い、夏季の受付時間を次のとおり変更することといたしました。
加入者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、取り組みの趣旨について何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 ●実施期間:平成2771日~831

 ●受付時間(電話・窓口)

            

受付時間

現 行

9001730

夏季期間中(7/18/31

8301700

 

 

 

 

 

 *参考リンク

『夏の生活スタイル変革(ゆう活)』について

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

こんなときは

TOPへ戻る